MENU

英会話初心者の教材の選び方3つのポイント

 

英会話を学習するための教材は、本当にたくさんあって迷ってしまいます。に初心者であれば、どのような教材を選べばよいのかわからなくなってしまいます。キャッチコピーや広告などでつい購入してしまったという方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。自分のレベルや目標などもきちんとわかっていない状態で、教材を購入しても長くは続きません。せっかくお金を出して教材を購入するのですから、無駄にならないようにしたいものです。

 

初心者の方が英語の教材を購入する場合には、どういったことに気を付ければいいのでしょうか。3つのポイントがあるのでご紹介します。

 

ネイティブ音声CD付き

「CD付きの教材で、ネイティブによる音声のもの」です。英語というのは、赤ちゃんが言葉を覚えるように耳で聞いて覚えるものなのです。ネイティブの発音を聞くことによって、本物の英語を身に着けることができます。

 

 

日本語の対訳や日本語の音声が付いている

次に二つ目は、「日本語の対訳や日本語の音声が付いているもの」です。英語の学習で初心者の方がストレスに感じることは、言葉が理解できないということなのです。日本語の音声や訳がついているものは、何を言っているのかを理解することができます。理解できれば、英語へのストレスもなくなることでしょう。

 

 

英語の読み方として“カタカナ”が書かれていない

最後に三つ目は、「英語の読み方として“カタカナ”が書かれていないもの」です。カタカナで書かれているものも多いのですが、間違った発音を身に着けてしまうことになってしまいます。そうすると、正しい発音も身に着けられなくなってしまいます。カタカナ読みの発音では、通じません。

 

こういったポイントをチェックしながら、初心者向けや入門編といったような初歩の教材を選ぶようにしましょう。もしも実際にCDを試聴することができるなら、聞いてみてくださいね。