MENU

英語の学習効率を上げる方法(2つを組み合わせる)

 

英会話の学習効率を上げるためには、どのようにすればよいのでしょうか。

 

まずは、2種類の教材を用意するようにしましょう。1つの教材で集中的に勉強するよりも、使い分けることで飽きることを防ぐことができます。1つを力を入れて勉強するための主教材とし、もうひとつの教材をサブ教材として使用するのです。2つの教材を平行して勉強することによって、相乗効果も得ることができます。

 

英語という言葉を話せるようになるためには、インプットとアウトプットが必要となります。インプットとは知識を蓄積することで、アウトプットとはそれを活かすということです。インプットとアウトプットをバランスよく身に着けることで、学習効率を上げることが可能となります。

 

英語の学習では、疑問点の解決や何度も繰り返し練習することなどが大切です。ですが一番大切なことは、なるべく多くの英語に触れるということです。英語に慣れるためにも、リスニングを強化するとよいでしょう。リスニングには何度も繰り返して聴く「精聴」と、理解できない単語などを軽く確認するだけでどんどん聞き流していく「多聴」とがあります。このふたつを組み合わせて行う学習法はとても有効です。

 

リーディングにも組み合わせる学習方法が有効なのです。まずは、わからない単語を1つ1つ辞書で調べながら読んでいく「精読」という方法です。もうひとつは、わからない単語は調べずにとばしわかる単語からどんな内容かを推察して読んでいく「多読」です。この二つを組み合わせる勉強法は、英語力がつきます。この場合、「精聴」と「多聴」と同レベルの教材を選ぶことが最適です。