MENU

英会話教材の学習方法と3つのスキルについて

 

英会話を習得するためには、様々なことを学習する必要があります。例えば、語彙・英文法・リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングといった具合にです。

 

「リーディング」は、リスニングととても性質が似ているといえます。「リーディング」には、語彙と英文法や語彙を理解する速度が必要となります。まずはリーディングをしっかりと行うことが大切で、語彙や英文法の練習にもなり幅広い可能性が開かれるでしょう。

 

リーディング・スピーキング・ライティングは、英語学習の中で欠かすことのできないものです。次にスピーキングですが、難易度が高いスキルですが瞬時に聞き取る能力を身に着けることが必要です。語彙を瞬時に思い浮かべて正しく並べるという作業が必要で、これはとても手間のかかる作業です。瞬時に聞き取るためには、シャドーイングなどのトレーニングと組み合わせて学習してみてください。音声を追って声に出すことで、スピーキング力が向上するのです。英会話教材を使ってスピーキング学習を行うことによって、リスニング力強化にもつながるのです。

 

ライティングは、考えてから書くことになります。ですからスピードが要求されることはありませんが、能力は必要となります。何もないところから書く難しさも、正確さも要求されることになります。さらに正しいスペルも要求されることになるので、難しいものなのです。

 

この3つの能力を向上させることによって、英語学習も上達するというわけです。