MENU

英会話教材「ヒアリングマラソン」は上級者向け?

 

「ヒアリングマラソン」は、上級者向けの英会話教材でTOEIC600点以上の方におすすめの教材です。「アルク」という数多くの英語教材を取り扱っている会社の代表的な教材のひとつです。「ヒアリングマラソン」は、1年間で1000時間の学習時間が必要となります。テキストも毎月更新され、それだけの時間を費やすのですから効果も期待できることでしょう。英語を本気で学習したいと考えている方にとっては、最適な教材といえるでしょう。

 

リスニング用の教材には、“精聴”用と“多聴”用の二つがあります。「ヒアリングマラソン」は、その両方ともを効率よく勉強することができる教材です。テキストを見ながらCDを聴くというのが、基本的な学習スタイルです。テキストに練習問題がありますが、そのな内容はCDとリンクしています。じっくりとCDを聴く精聴と、テキストなしで長時間リスニングする多聴の両方を効率よく勉強することができるのです。英会話の教材は、ネイティブの外国人の生の声で録音されているものです。ですから、長時間聴くことによってその人たちの英語に耳が慣れていきます。

 

2〜3人程度のネイティブの声を録音しているのですが、実際にネイティブの外国人の声を聞くと違和感を覚えることもあるようです。ですが、「ヒアリングマラソン」なた数十人のネイティブの外国人の声を聴くことができます。さらに、毎月登場する外国人が異なるので最後には100人以上の声を聴くことができるというわけです。

 

ほかにも、発音やシャドーイング・ディクテーションなど偏りなく英語学習が行えるのも特徴です。本気で英語を学びたいと考えている方には、最適な教材ではないでしょうか。