MENU

SIM同時通訳方式の「スーパーエルマー」で“返り読み”をなくす!

 

「スーパーエルマー」は、中級者レベルの英会話教材です。TOEICでいえば、600前後の方が対象の教材となります。
「SIM同時通訳方式」と呼ばれる学習方法で、フレーズ毎にリスニングをします。

 

「返り読み」と呼ばれる、日本人が苦手とされていることを克服することができるものです。かなり昔に開発された「SIM同時通訳方式」ですが、その人気はまだまだ健在です。問題集を解くようなスタイルではなく、ただCDから流れてくる音声を聞き取るだけになります。ノルマとしてリスニング300時間が必要なので、最低1日30分はCDを聴かなければならないことになります。

 

返り読みとは、英語の文章を語順の通り理解せずに日本語の語順に並び替える作業をすることなのです。こういったことをしていると、すぐに英語が出てこなくなってしまいます。「スーパーエルマー」は、この返り読みに主眼を置いています。

 

さらにリスニングにも、三段階の学習方法があります。日本語の訳付きのものをまず聴いて、次に日本語訳のないものをリスニングします。最後に、元の英文のものを聞きます。このように学習することで、返り読みを克服することができるようになるというわけです。

 

長く使用していただくための教材で、リスニング力をアップさせるためのものです。「SIM同時通訳方式」は、合う人と合わない人がいます。体験版があるので、まずはどういったものか体験してから自分に合っているかどうかを確認しましょう。それから、始めるようにしてください。