MENU

英語学習ソフト「えいご漬け」のメリット・デメリット

 

「えいご漬け」という、ニンテンドーDSの英語学習ソフトがあります。こちらの英語学習ソフトは、携帯型のゲーム機で楽しく学ぶことができます。英語学習には“ディクテーション”(書き取り)が最も効果的であるといわれていますが、この書き取りを勉強することができます。英語の音声を聞き取って、画面にタッチペンで書くというスタイルになります。学校の授業などでも採用されているので、とても良い学習方法であるといえるでしょう。

 

初級者コースから上級者コースまで、幅広いレベルの方たちが学習できるようにできています。アマゾンで投稿されたレビューも高評価で、お値段もお手頃価格となっています。自分の英語のレベルに合わせて勉強できるというのもいいですよね。ただし、ニンテンドーDSのソフトになるのでニンテンドーDSが必要になります。本体を持っていればソフト代だけで済みますが、持っていなければ本体と一緒に購入すると2万円以上かかってしまいます。そうなると、少しお値段が高くなってしまいますね。

 

もちろんこのえいご漬けのソストで学習したからといって、すぐに話せるようになるというわけではありません。リスニング能力やヒアリング能力も、同じく飛躍的にアップするとういうわけではありません。えいご漬けソフトの効果とは、「物事を瞬間的に英語で認識する思考回路を養うこと」にあります。ネイティブの外国人でも理解できないことが理解できて、簡単な単語が理解できないということがあります。日本人に多い傾向のようですが、実際の英会話でもそれほど難しい言葉が出てくるわけではありません。瞬時に英語を認識する思考回路が必要となってくるのです。

 

楽しみながら英語を身に着けることができるので、「えいご漬け」はおすすめです。